新型コロナウイルス対策

当院では、新型コロナウイルス対策として、職員のマスク着用、手すりや椅子などの頻回のアルコール消毒、アルコール消毒液の設置、換気、受付や処置室のアクリル板設置を実施しています。

また、テレビ等でも話題となりました深紫外線C波を搭載した『エアロピュア』を待合室に設置しています。深紫外線C波は、細菌やウイルスなどの殺菌効果があり、通常の紫外線とは異なり人体に影響がなく、人がいる場所でも使用可能です。将来手洗いや消毒の概念が変わるのではないかと言われています。エアロピュアは、この深紫外線C波を発生させるLEDを搭載した空気清浄機で、新型コロナウイルスへの効果が確認されています。