発熱患者さんへの対応について

新型コロナ感染症が5類相当、インフルエンザと同じ扱いとなっていますが、発熱患者さんの診察につきましては、通常の受付待合室、診察室での対応ではなく、通常の患者さんと道線を分けて対応しています。

初診の方も対応しておりますが、当面は必ず保険証を持参ください。発熱患者さんはマイナンバーカードでの受付対応がまだできていませんのでご了解いただきます様お願いします。

医療DX推進体制について

当院は政府の掲げる医療D X推進に基づき、オンライン資格確認を行う体制を導入し、オンライン資格確認を利用して取得した診療情報・薬剤情報・検診結果などを診察室で閲覧・活用して、質の高い診療を実施するように務めています。電子処方箋を発行する体制も導入しています。

マイナ保険証利用について

マイナンバーカードを保険証として利用していただき、薬剤情報や診療情報、検診情報などの閲覧に同意していただくと、最近の処方薬、特定健診などの検診情報が電子カルテで確認することができます。他院で処方されている薬剤を確認することができますので、お薬手帳がなくても処方薬を確認でき重複投与を防ぐことができます。また、健康診断などの情報を見ることができるため、検診の結果を持参されなくても異常値があるかどうかを確認できます。

特に初診の患者さんであれば、前医の診療情報提供書やお薬手帳がなくても、受診医療機関、処方内容を確認し継続して処方することができます。

マイナバーカードと保険証の紐付けをされていない場合でも、受付の端末で紐付けの手続きをすることができますので、まだ手続きを指定な方でも積極的にマイナンバーカードを利用してください。

ゴールデンウィークの休診について

4月30日 (火)  通常通り診察

5月1日 (水)  通常通り診察

5月2日は休診となりますのでご注意ください。

インボイス制度について

10月からインボイス制度が開始されています。

検診やワクチン接種など自費の検査や処置などで、職場で一部もしくは全額補助が出る場合には、適格請求書・領収書が必要となります。

当院は適格請求書発行事業者に登録していますので、上記に対応した領収書を発行しています。

インフルエンザワクチン接種

インフルエンザワクチン接種を10月16日(月)から開始します。10歳以上の方を受け付けています。

予約制ではありません。お電話でのお問い合わせはご遠慮ください。

費用:4,000円税込 (税抜 3,637円)

小学生は原則2回接種です。2回目は 2,200円税込 (税抜 2,000円)です。

中学生以上は1回のみの接種です。

新型コロナ感染症本日から5類に移行

本日5月8日から、新型コロナ感染症はインフルエンザと同じ5類扱いになります。

今までコロナ検査は公費負担であり費用が無料でしたが、本日より保険診療となり費用が発生します。5類となりますが、当院では当面発熱外来にて対応させていただきますので、必ず電話をしてから受診してください。

発熱外来で対応できる患者さんの数には制限があります。お電話のない場合は対応できないことがあります。

受診していただく時間を調整しますので、必ず受付に電話をしてから受診して下さい。当院初診の方でも対応させていただきます。

ゴールデンウィークの開院予定について

新型コロナ感染症がGW明けより5類に変更になります。GW中はまだ2類相当のため今まで通りの対応となっています。

ゴールデンウィークの開院予定

4月28日(金)午前中までは通常通りです。28日(金)午後から5月5日(金)まで休診となります。

5月6日(土)から通常通りの診察になります。

GW中に薬の切れる可能性のある方はご注意お願いします。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

オンライン資格確認

当院はオンライン資格確認「医療情報・システム基盤整備体制充実加算」の対象医療機関です。

 ● 「マイナンバーカード」でオンライン資格確認を行うことが出来ます。

 ● 薬剤情報、特定健診情報、その他必要な情報を取得・活用して診療を行う体制を有しています

 ● 初診時には、マイナカードの利用に関わらず、同体制加算が初診料に付加されます。

マイナンバーカードでの受付

10月1日から診療報酬の変更があり、医療情報・システム基盤整備体制充実加算が新設されました。

今まではマイナンバーカードを保険証として使用すると、むしろ高くなるという矛盾した状況がありましたが、10月1日からはマイナーバーカードを保険証として受付をしていただいた方が少しだけですが支払額が安くなります。

マイナンバーカードでの受付対応が可能な医療機関に限られます。当院はその施設基準を満たしています。